ロハスな家づくり

スライド6.pngスライド7.png

 

 
まずは必須で最低5回は観ていただきたい映画

Unknown-2.jpeg

映画「TOMORROW パーマネントライフを探して」

DVDレンタルセルDVDオンライン


BD21303_.GIF

ロハスな家づくり事業について


メニュー  *以下、タイトルをクリックするとコンテンツページが表示されます。

1.はじめに


2.人口減少と空き家対策と土壌汚染を連動させないために


3.インフラ放棄に備えて何ができるか?


4.リフォーム可能な建物を見分ける10の視点


5.肝腎要〜建物の代謝解毒を考える〜リサイクルと無害化処理


6.最大の課題はトイレ!?〜肥だめのメリット・デメリット


7.バランスの良い人口回復のための心地よい台所と寝室づくり


8.和の家再考〜フリーエネルギーが最大活用できる設計


9.高リスク覚悟でも移住したくなる家とコミュニティ考


10.ゆりかごから墓場まで生命と個の権利を尊重した共空間


11.温故知新〜みんなでつくるイエとムラが長持ちする理由



(続きます)

 


「生活空間、それは家族と暮らす家だけでなく、学校や会社、病院、役場、飲食店や宿泊施設もあり、


多様性を認め合う家ーシェアハウスやグループホーム、サービス付き高齢者向け住宅も、これからロハスデザインが主流に。


ITを活用したサテライトオフィスをリゾート地に開設!


リモートワークや副業可能なロハスが家が、若者や子育て世代、療養&介護家族の就業・移住の必須条件に!」




BD21303_.GIF

 以下の資料は、2011年春にスタートを予定していた、ロハスモデルコミュニティ拠点の概要資料(抜粋)です。

再生可能エネルギーによるコミュニティ施設と小規模住宅(タイニーハウス)モデルですが、3.11影響でスローダウンを余儀なくされ現在に至ります。


世界的な状況も、当時より一段と深刻度を増してきた2019年以降、東北再生も含めて全国被災地の復興により、地方から、より便利で豊かに暮らせる職や生活インフラを求めての都市部流出に拍車がかかる一方、人口密集地で生まれ育ち環境汚染から一刻も早く逃げ出したいロハス層も若年層や子育て世代を中心に増え続けており、多様性の理解や価値観の入れ替えが可能な「自給自足で循環型をテーマとしたロハスコミュニティ」が、今後、各地でまちづくり、ひとづくり、みらいづくりを始めると、私達は考えております。

健康経営ー従業員のパフォーマンスを最大限に引き出す、健康的で優秀な人材を「人財」に変える、穀物菜食ロハスフードの社員食堂やまかないご飯

ロハスな社有農園、契約自然栽培農家の若者達、地産地食レストラン&カフェ、オーベルジュ、サナトリウム、民泊、付添アパート、自立支援ホームetc


情報交換、協議、プレゼン、プロジェクト参加、勉強会、茶話会など、ご依頼があれば全国どこへでも参りますので、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております(^0^)/

 

eco_villa_birdview.jpg

 

 

pdf ロハスな家づくり資料 (6.43MB)