ロハス起業JV

スライド4.pngスライド5.png

 
まずはイメージ共有するため、必須で最低5回は観ていただきたい映画

Unknown-2.jpeg

映画「TOMORROW パーマネントライフを探して」

DVDレンタルセルDVDオンライン


BD14801_.GIF


ロハス起業JV事業について


*ジョイントベンチャー(JV)は、「合弁事業」とも呼ばれ、複数の異なる企業等が共同で事業を行うことをいいます。これは、複数の企業が互いに出資し、新しい会社を立ち上げて事業を行う以外に、建設・土木業界での共同企業体を意味する場合もあります。(Wikipedia)ロハス起業のJVとは、複数の異なるスキルや志を持った起業人が共同で立ち上げる事業を想定しています。現行会社法では、税務的なことも考慮して、有限責任事業組合(LLP:Limited Liability Partnership)のようなイメージです。
 

メニュー  *以下、タイトルをクリックするとコンテンツページが表示されます。

1.はじめに


2.環境汚染と多死社会と貧困難民を連動させないために


3.パンデミックに備えて何ができるか?



4.地域循環型の生活圏を誰が破壊したのか?


5.コミュニティで手に入るもので生活する知恵はある?


6.自己資金・共同資金調達と助成金・補助金との違いは「気合い」


7.創業・起業支援という名目のサブプライムローン


8.搾取欲を断捨離!地域通貨・等価交換・ミニマム意識


9.創業フロー/経営管理(経理)、次に役割分担へ


10.企画制作の考え方 〜 コンセプト+6W2H+愛?


11.三方良しから四方・五方良しへの生業へ

(続きます。)



BD14801_.GIF


 以下の資料は、10年前(2008年)に、現在お世話になっている自治体へ提案した企画案です。
(低解像度ですが、クリックすると拡大されます。)

世界的な状況も、当時より一段と深刻度を増してきた2019年以降、東北再生も含めて全国被災地の復興により、地方から、より便利で豊かに暮らせる職や生活インフラを求めての都市部流出に拍車がかかる一方、人口密集地で生まれ育ち環境汚染から一刻も早く逃げ出したいロハス層も若年層や子育て世代を中心に増え続けており、多様性の理解や価値観の入れ替えが可能な「自給自足で循環型をテーマとしたロハスコミュニティ」が、今後、各地でまちづくり、ひとづくり、みらいづくりを始めると、私達は考えております。


情報交換、協議、プレゼン、プロジェクト参加、勉強会、茶話会など、ご依頼があれば全国どこへでも参りますので、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております(^0^)/

 

 

全体構想図OL.jpg

 

地域ファンド構築案.jpg

 

pdf ロハス起業資料 (5.79MB)