インフォメーション

2017-06-17 07:25:00

健康市場からの注文商品発送(梱包)について

化学物質過敏ではなく、エコロジーな観点から「過剰包装お断りします。ポリ袋など使わず、使い古しの段ボール箱で、簡易な梱包での発送で構いません。」とリクエストされる方もいらっしゃいます。私も同感です。

 

 

あらかい健康市場では、健康キャンプ村での療養経験者(環境病発症者・公害被害者)はもとより、環境公害やロハスコミュニティに意識の高いDEN会員の皆さんからいただく、安心安全な食品や雑貨などの注文商品を発送する際、できる限り汚染されることないよう、ケミカル臭を感じる使用済み段ボールは使わず、ポリ袋で小分けし、できる限り配送中に香料移染したり、化学物質汚染されないよう注意しています。

 

食品を扱うゆえ、当然のことではありますが、取り扱うスタッフも、健康市場の空間すべてが、無香料、ケミレスに努め、合成洗剤や香料(天然含む)、たばこ臭や排気ガス汚染などに留意して、発送前の商品に違和感がある場合、数日、軒下で自然の風にあてるなどしてから梱包発送しています。

 

野菜など生鮮はもとより、取り扱う商品が、無意識のまま、保管される場所の周辺環境、また、作業員のハンドクリームや整髪料、ボディケア、衣類など、有害で心地よくないニオイに化学物質汚染されてしまう時代において、私達の「あらかい健康市場」が、この中山間地で生き残るためのニッチな差別化、ショップメリットであると考えています。

 

私的には、少なくとも食品に関して「香料など化学物質移染(汚染)されたものは、商品価値ゼロ」だと、私達は思います。

 

それは、書籍であろうと、衣類や寝具であろうと、そもそも素材や製造過程において残留した成分を含めた新しいニオイがあり、ニオイの無いものはこの世に存在しないと思いますが、「粗悪な原材料から揮発し続けたり、製造過程で付着した異臭化学物質、また、流通過程で人為的に付着移染した香料、化学物質、放射性物質などの有害成分(いわゆる発がん性物質)」を含む商品は、商品にはなり得ないと感じています。

 

ロハス、オーガニック、マクロビオティック、無添加、安心安全etc、をセールスポイントとした商品や商店が日々増えていく「人類総病人化時代」において、神経質・過敏症と位置づけされる私達がすべきことは、その感度、感覚(センス/センサー)を最大限に能力として活用し、コストパフォーマンスの高い商品提供や流通を目指していくことで、地球環境に意識を向けて、自らの未熟さに気づき、学び、意識変革していく仲間達の輪を広げていくことと思います。

 

過剰包装、密封梱包について、異議ある方は遠慮無く注文時にその旨を書き添えてください。

その際は、できるだけエコロジーに対応させていただきます。

ご理解いただき、今後も末永くご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。(池谷)

 

 

追記:次回、会報(夏号)送付は7/7頃、セールは7/13〜17頃を予定して準備しています。皆様からのご注文を心よりお待ちしています(^0^)/