インフォメーション

2018-03-04 07:54:00

必読!『新ヒバクシャ』の『能力減退症』(三田茂先生提唱)

まもなく、人生最大の意識転換日となった2011年3月11日、東日本大震災による全地球規模の放射能汚染事故から7年目の春を迎えます。

あれから毎日が貴重な1日となり、日々一期一会、すべての生命が美しく輝き、その瞬間、今を生きる大切な存在で、誰もが愛し愛され幸せに生きる権利を持ち、命をいただき生かされ、肉体は寿命があり自己管理が必要で、魂は永遠で終わりがない生涯学習を続けヒカリをめざし、人生のロールプレイングゲームにおいてはすべて気づきのために必要なことばかりで善も悪も無く、と学び気づき実践しながらも、早すぎる終活、死への覚悟、現世への未練、悔いを残さぬよう、面倒くさがらず、エゴを捨て、すべてを受け入れ、この身を天に預けるものの、ネガティブな闇の存在の対処に悩み苦しみつつ、温かな味噌汁、玄米飯、ぬか漬けに人生最高の幸せを感じ、翌朝目覚められ生かされていることへの感謝ができる多様かつ混沌としたポジティブな意識変化が続いています。(一文長過ぎっ(^_^;))

 

さて、本題です。

私たちと同じ目線で尽力してくださっている(と私が勝手にリスペクトしている)数少ない医療従事者、三田医院の三田茂先生が放射線被曝、さらには化学物資過敏症、電磁波過敏症までも包括して急速な環境汚染と健康被害について言及され、その重大な危険性を認識し直すよう提唱されています。

 

是非とも、一読されて、東日本大震災・原発事故による放射線被爆の被害者、ヒバクシャであることに気づき、免疫(体温)低下を招く有害化学物質や電磁波の日常生活における無意識な曝露習慣を見直し、デトックスに重点を置いた食生活、充分な睡眠と休息そして保養、愛に満ちたリラックス&ポジティブ意識、移住や転職など、人生全般を家族とともに見直す機会になれば幸いです。

 

『新ヒバクシャ』の『能力減退症』(三田医院 公式ホームページへリンク)

 

pdf 「新ヒバクシャ」の「能力減退症」(三田茂先生) (配布用などPDFデータ 0.32MB)

 

1