インフォメーション

2017-08-07 08:09:00

感動の美味しさ「荒井さんのとうもろこし」〜お盆明けに入荷します(^0^)/

恒例の一度食べたら、その甘さ、おいしさに感動する「荒井さんのとうもろこし」。

 

昨日、久しぶりに健康市場に立ち寄ってくださって、お盆明けあたりから収穫、出荷できそうとの事でした。

 

ご希望の方はご予約を受けておりますので、電話/ファックス:0241-66-3215、メールなどでご連絡ください。

 

なお、とうもろこしの他、ジャガイモ数種(白・黄・赤・黒)、夏野菜(B品類)も、南会津産の美味しい新鮮野菜をお届けできそうです(^0^)/

2017-07-24 08:04:00

あらかいリラックスイーツセットの賞味期限誤表示について

DEN会員の皆様からのご注文により、昨日22日に発送しました「あらかいリラックスイーツセット」の賞味期限が誤表示されていた件についてお知らせさせていただきます。

 

菓子工房ハルディンとのコラボレーション企画で、7月22日に製造いただいた手作り菓子の梱包・包装時に、8月14日賞味期限のスタンプがずれて7月14日と誤表示されたラベルがあることがわかりました。

 

すべて7月22日に焼き上げて送っておりますので、賞味期限切れでは無く、ラベルの誤表示であります。

 

たいへんご迷惑、ご心配をお掛けして申し訳ございませんでした。

 

返品交換については、逐次受け付け、焼き上がり次第、再送付させていただきますので、あらかい健康市場(0241-66-3215)までご連絡ください。

 

宜しくお願いいたします。

2017-07-14 13:36:00

7/26・8/1限定「においでの体調不良を相談〜【香害110番】を設置」!

消臭スプレーや制汗剤などに含まれる人工のにおいで体調不良を訴える人が少なくないとして、日本消費者連盟(東京・新宿)は7月26日と8月1日の限定で相談窓口「香害110番」を設置する。

担当者は「当事者の声を集め、行政やメーカーに改善を求めていきたい」と話している。

 

 連盟によると近年、「近所の洗濯物のにおいでベランダに出られない」「においで電車に乗るのがつらい」などの声が寄せられている。中には「吐き気がする」「体がだるい」「目がちかちかする」といった具体的な症状を訴える人もいるといい、専門の窓口を設ける必要があると判断した。

 

受け付けは両日とも午前11時~午後3時

 

この期間のみ通じる電話番号は 03(5291)2166 〔共同〕

2017-07-04 07:37:00

DEN会報7/7発送・アニバーサリーセール7/13-17受付です(^0^)/

雨の続く南会津の山々の緑が、日に日に色濃くなっています。

ロハスセンターの紫陽花も、きれいに咲き出しました。

短い夏のはじまりを告げるかのように、、、、、。

 

さて、7月に入って、お問い合わせがぼちぼちきています。

表題の通り、会報を現在制作中で今週には発送して、夏のセールを7/13から17日受付の予定で準備しております。

7月15日は、ロハスセンターとDEN(ドリームアースネットワーク)のアニバーサリーデイ。

震災の年の春予定からなんだかんだとあった後、2011年の7月15日に遅れながらもオープンできた決して忘れられない思い出の日です。

 

会報到着まで、購入希望品をピックアップしつつ、今しばらくお待ち下さいね。

皆様からのご注文を心よりお待ちしています!

2017-06-17 07:25:00

健康市場からの注文商品発送(梱包)について

化学物質過敏ではなく、エコロジーな観点から「過剰包装お断りします。ポリ袋など使わず、使い古しの段ボール箱で、簡易な梱包での発送で構いません。」とリクエストされる方もいらっしゃいます。私も同感です。

 

 

あらかい健康市場では、健康キャンプ村での療養経験者(環境病発症者・公害被害者)はもとより、環境公害やロハスコミュニティに意識の高いDEN会員の皆さんからいただく、安心安全な食品や雑貨などの注文商品を発送する際、できる限り汚染されることないよう、ケミカル臭を感じる使用済み段ボールは使わず、ポリ袋で小分けし、できる限り配送中に香料移染したり、化学物質汚染されないよう注意しています。

 

食品を扱うゆえ、当然のことではありますが、取り扱うスタッフも、健康市場の空間すべてが、無香料、ケミレスに努め、合成洗剤や香料(天然含む)、たばこ臭や排気ガス汚染などに留意して、発送前の商品に違和感がある場合、数日、軒下で自然の風にあてるなどしてから梱包発送しています。

 

野菜など生鮮はもとより、取り扱う商品が、無意識のまま、保管される場所の周辺環境、また、作業員のハンドクリームや整髪料、ボディケア、衣類など、有害で心地よくないニオイに化学物質汚染されてしまう時代において、私達の「あらかい健康市場」が、この中山間地で生き残るためのニッチな差別化、ショップメリットであると考えています。

 

私的には、少なくとも食品に関して「香料など化学物質移染(汚染)されたものは、商品価値ゼロ」だと、私達は思います。

 

それは、書籍であろうと、衣類や寝具であろうと、そもそも素材や製造過程において残留した成分を含めた新しいニオイがあり、ニオイの無いものはこの世に存在しないと思いますが、「粗悪な原材料から揮発し続けたり、製造過程で付着した異臭化学物質、また、流通過程で人為的に付着移染した香料、化学物質、放射性物質などの有害成分(いわゆる発がん性物質)」を含む商品は、商品にはなり得ないと感じています。

 

ロハス、オーガニック、マクロビオティック、無添加、安心安全etc、をセールスポイントとした商品や商店が日々増えていく「人類総病人化時代」において、神経質・過敏症と位置づけされる私達がすべきことは、その感度、感覚(センス/センサー)を最大限に能力として活用し、コストパフォーマンスの高い商品提供や流通を目指していくことで、地球環境に意識を向けて、自らの未熟さに気づき、学び、意識変革していく仲間達の輪を広げていくことと思います。

 

過剰包装、密封梱包について、異議ある方は遠慮無く注文時にその旨を書き添えてください。

その際は、できるだけエコロジーに対応させていただきます。

ご理解いただき、今後も末永くご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。(池谷)

 

 

追記:次回、会報(夏号)送付は7/7頃、セールは7/13〜17頃を予定して準備しています。皆様からのご注文を心よりお待ちしています(^0^)/

1 2 3 4 5