お知らせ

2020-06-04 07:30:00

秋までにさらなる免疫力向上を!感染症と熱中症サバイバル対策

ウェザーニューズによると、この先1週間、蒸し暑さが続く 東京でも30℃予想で、以下のような熱中症への注意を呼びかけています。


「来週前半にかけて、上空には暖かい空気が流れ込むため、気温が高くなる日が多く、蒸し暑くなります。

東京都心など西日本や東日本の各地で30°C以上の真夏日となる地点が出てくる予想です。 

特にマスクをする際は、熱がこもりやすく、喉の乾きも感じにくくなるため、襟元を開けたり、こまめに水分補給をするなど、熱中症にならないように十分ご注意ください。 」

週間天気 晴れて暑い日が続く 東京でも30℃予想 6:5(金)~6:11(木) - ウェザーニュース.png

 

環境省厚生労働省からは、「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントが、先月末から広報されはじめました。

「暑さを避けましょう」「適宜マスクをはずしましょう」「こまめに水分(塩分)補給をしましょう」

「日頃から健康管理をしましょう」「暑さに備えた体づくりをしましょう」


 特に気をつけなければならないポイントは「気温、湿度の高い中でのマスク着用は要注意!」だと思います!

 

20200526_leaflet.jpg

 

 

「地獄の夏」と噂されてきた2020年の夏が遂にやってきてしまいました(>_<)ゞ

感染症と熱中症、豪雨、台風、地震、噴火、津波etc、サバイバルへの準備と覚悟はできていますか?


気温が高いうちは、体温を上げる努力も少なくてすむので、感染症への注意より体温調節への注意の方に意識を向けたいですね。

適宜、マスクを外して「深呼吸」=リラックス、こまめな水分補給と塩分(自然塩)補給=毎朝のお味噌汁、歩くこと(運動)、休むこと(休養)、栄養、睡眠、ポジティブ意識、いつも変わらずにマイペースと穏やかな暮らしを保って乗り切りましょう!


加えて、その猶予期間こそ、呼吸器や肺機能を痛めないようにしつつ、体温を下げないための努力と生活習慣を心がけていかないと、今年の冬を乗り切るための免疫力を維持できないと思ったほうが良いと思います。(3密以上に、卒煙/タバコ、卒香料/柔軟剤、卒刺激物/殺虫殺菌/極冷熱辛甘/酒/添加物の3卒が命を守るでしょう)


 

スプートニックに以下の「新型コロナウィルスについての情報の正誤」というデータが貼ってありましたので紹介します。

 

 

 

7072616_0-0-1000-770_1000x770_80_0_0_bd98f634569d0074a09b92b8802111a4.jpg

 

この中にもあるように、コロナウィルスと比較してインフルエンザの方が致死率が60倍高く、コロナウィルスはわずか2%、ほとんどが高齢者など免疫力の低下と関連していることが検証されています。

アメリカCDCが算出した新型コロナウイルスの驚異的に低い致死率。それは何と「全年齢層で 0.4 %(In Deep) 2020.05.26の記事より 



誤った情報と人種差別は実際のウイルスよりも恐ろしい。

引用元と信憑性の確認が必要。



世界各国でロックダウンや外出自粛による感染症拡大防止の正誤検証が進む中、度が過ぎる「コロナ対策」「不安や恐怖を煽る報道」ストレス過多で免疫落とすし、「減塩」「〜自粛」負の感情を連鎖させるような煽動を見極めることが大切ですよ、とお知らせしてくれたコロナ騒動。


特に、昨冬からの経験のない出来事、施策に共通しているのは「人々から安定や安心、心地よさ、楽しみ、笑い、夢や希望、やる気、達成感、小さな幸せ、安らぎ、穏やかな暮らし、助け合い、支え合い、心身の健康を維持するために大切なストレス発散や解消につながる物事や居場所」をことごとく無くそうとして、イライラさせたり、不安を煽ってきたこと、のように感じます。それらに隠された強大なポジティブエネルギーを恐れるかのように。


でも、イソップ寓話北風と太陽」のように、結果、北風をどれだけ吹きまくっても、人の上着は飛ばすことはできず、かえって人生において忘れていた大切なことを気づかせたり、思い出させたりしてくれたのも、コロナ=光冠、(太陽・月の周りに見える)光環だったりして、やるな!コロナくん。


まぁどうあれ危うきに近づかずネガティブな情報、映像、マスメディア(嘘ばかりの新聞、テレビはイライラのもと)、行動、言動、差別、ヘイト、特に、ネガティブ人(凶悪事件=薬物依存者・感情制御できない未熟者・ヒトのふりした自己中の嘘つき、得たいの知れない存在が憑依・邪悪で虚ろな目つきetc)から、上手に離れて、距離置いて、反面教師として気づいて学んで、そして、受け流して、許して、見続けない、付き合わない、心地良く無い人物事をしっかりと断捨離していくことがホントに大事ですね。

 

正気(ポジティブ意識)を保ちながら、生き残るため、次元上昇のために必要な判断基準のように感じました。
(おぬし中々やるな、スプートニック!)

 


人権は、包括的自由権、法の下の平等、精神的自由ー思想・良心の自由(19条)、信教の自由(20条)、学問の自由(23条)、経済的自由(職業選択の自由・営業の自由)、人身の自由と、日本国憲法で保障されているので、何を信じてもいいのですがσ(^◇^;)


他人、周りは全く関係無く、今、自分がどう感じて、どう思い、何をすべきか、どうあるべきか、に集中するのが大切だと強く感じます。


まさに「最後の審判」「踏み絵」のような、個室に入れられて、誰の関与も受けずに「自分自身の価値観、ものさし、本心、本意による究極の選択」せざるを得ない時かと。

 

免疫力は、心身のバランスがポジティブにとれていないと、どう頑張っても、どれだけ良い食品や環境があっても、維持できない、嘘のつけない秘められたパワーだと思います。

 


生命維持、免疫維持に適正とされる「36.5℃という体温」は、下半身の筋肉、特に太ももの筋肉が動くことによって維持される肉体の仕組み。


ただし、体温を下げる仕組みを知らなければ、どれだけ運動しても、プロティンを食しても、筋骨隆々であっても、catch a cold=風邪を引きやすい低体温体質から卒業できないのではないでしょうか。



公共の電波や大切な紙面をさいて「いつからいつまでコロナ感染者を累積していくのか?誰が何をそんなに怖がっているのか?」


その答えがやがて明らかになる時が来ると思いますが、その前に気づいた人から目を覚まして、真実と心の声に導かれて次々と動きだすでしょうね。


なにはともあれ、明日、いや、次の瞬間、生きていられる保障は無い時代ですから、常に自分へ、真我へ、魂へ問いかけましょう!




「本当はどうしたい?」「どうすれば嬉しく思う?」「どうすれば幸せに感じる?」


そして、そのために、勇気を持って、自分らしく今を生きるための選択し続けていきましょう(^0^)/

もうすぐ、待ちに待ったニューエイジ「愛と平和と自由のアクエリアス〜水瓶座の時代」が一気にやってきます。 



「思考が現実化する世界」 思ったことが目の前にあらわれてしまうのが当たり前な時代に入るので、隠し事ができません(>_<)ゞ


だからこそ、日頃からの思考、そして、言動、行動の大切さが、次元上昇(アセンション)を希望する魂の条件として、とても重要視されてきたと思います。



 “See the world not as it is, but as it should be” あるがままではなく、あるべき世界を見よう!(Glee cast)


グリーのファイナルシーズン終幕のラストメッセージでも「あるべき世界」=あなたの価値観、望む世界、次元に意識を向けることで、波動を落とそうとする闇の存在達から離れて、誰も邪魔できない「自分自身の世界観」を持ち続けて、妄想を拡げつづけることが2020年において大切ですよ、とお知らせしてくれたのだと、私は確信しています。


いつでも、どこでも、だれとでも、どんなことがスクリーンの中で、目の前で起ころうとも、「あるべき世界」へ意識を目覚めさせるためのヴァーチャルリアリティ、ドラマだと思って、心から好かない奴も実力派俳優だと思って、マトリックスから1日も早く卒業できるように、波動を上げ続けていきましょう!
みんな一緒にね(^0^)/」


1