お知らせ

2019-04-09 07:00:00

三寒四温〜季節の変わり目、体調管理にご注意下さい!

IMGP0081.JPG


雪が消えて春になるかなぁ〜?と思うと、粉砂糖をかけたような輝く景色が広がる朝。

標高800m近い当地では見慣れた季節の変わり目の風景ですが、今年ほど春が待ち遠しいことはないように感じます。

まぁ寒いこと、、、、、ロハスセンターの癒やしであるペレットストーブが昨秋に壊れたままのため、室内でも10度を超えることなく、着込んで頑張っております(>_<)ゞ


どんよりした空だと気分もめげますが(^_^;)青空に暖かな陽射しがあれば、たとえ氷点下であっても気持ちが良く、空気は本当に美味しく、体の隅々まで酸素が行き渡る心地よい大好きな季節なので、今日も張り切って作業できます。



さて、4月に入りまして、あらかい健康キャンプ村での転地療養相談や再開のお問い合わせが増えてきました。


写真の通り、もう大丈夫かなぁ〜、と再開準備を始めようとすると雪が降ってしまうので、まだ取水口など水廻り設備関係の破損状況を調査しに入れておりません。

今年は降雪量が少なかったようですから、たぶん大きな破損は無いと思いますので、今月中旬には、通水、清掃、受け入れ準備作業を進めて、月末から5月初旬にはご案内できるように計画しています。


昨年同様、利用定員は4名(部屋)と少ないため、体調快復や転地療養、避難を検討されている方は、お早めにご連絡ください。

利用予約や本申込み以前に、ご相談やお問い合わせを受けて、情報交換されている方が優先されますので、ご了承ください。