お知らせ

2020-04-24 17:30:00

【書籍】5/21発売「5Gから身を守る」&【報告】5G停止署名を提出しました

9784862658135.jpg

5G(第5世代移動通信システム)から身を守る 
古庄弘枝

2020 年に商用サービスが始まった5G(第5世代移動通信システム)は、地球と地球上に生息している全ての生物に対して、その生存をおびやかす脅威です。 2時間の映画を3秒でダウンロードするために、全てのモノをインターネットにつなぐために、「100 メートルおきに基地局を建てる」、自動運転車を走らせるために「邪魔となる樹木を何百万本も切り倒す」。許されることなのでしょうか。 目先の利益や便利さのために、動植物の命を傷つけ、地球のシューマン共振に悪影響を及ぼす。それらの行為は、ひいては自分自身の首をしめ(精子の劣化・自然流産・がんの増加・認識機能障害・循環器障害など)、次世代の命をも危険にさらすことになるのです。 (本書「はじめに」より) 価格 本体500円+税 ページ数 56ページ 発行日 2020年5月12日 ISBN 978-4-86265-813-5


 

【2/22 お知らせ分】

みなさまのご協力で集めていました総務大臣あての署名 「5Gをただちに停止してください」を、昨日2月21日、3時、大河原雅子議員(衆議院議員)の事務所で、 「5G問題を考える会」メンバー3人で、総務省の職員に手渡してきました。
2019年8月〜2020年1月までで、8935名の方が署名してくださいました。

うち、ネット署名は745名でした。日本以外にスペイン、オランダなど12カ国からも署名がありました。

報告いたします。ご協力、ありがとうございました。

5G問題を考える会



(参照メディア掲載)5G推進にストップを(長周新聞2020.1.21)