お知らせ

2019-02-06 06:30:00

【緊急依頼】「香害」から発症した化学物質過敏症の方の体験談を急募

「香料洗剤」「スプレー消臭芳香剤」などで健康被害を感じているあなたへ  

2019年1月28日 ジャパンマニスト社



体験談をお寄せください。

この度、弊社では「香害」から発症した「化学物質過敏症(CS)」の方の体験談を急募します。

診断を受けておられない方でも、体調不良を感じておられる方は該当します。


すでに、弊社では2014年5月学校教育BOOK『お・は』79号にて「香り、化学物質で苦しむお友だち」を、2016年8月こども・からだ・こころBOOK『ち・お』107号にて「こどもの空気環境汚染中!?」を刊行しています。

香りの被害を訴える方が出てから約10年、その声は増える一方です。

それにもかかわらず、「におい」の問題はそれを感じない人の理解を求めるのはたいへん難しく、また各省庁は現在に至るまでに原因の究明はおろか実態調査にも至っていません。

過去、建材に含まれるホルムアルデヒドが問題となり、「シックハウス症候群」「化学物質過敏症」は、研究や法規制が行われ医療を受ける際もある程度の理解を得られています。

しかし、この「香り問題」は、いつ・どこで・なにによって、といった特定が非常に難しく、また嗅覚の問題も絡み個人差も大きい。

さらに、嗅覚のメカニズムも十全に解明されておらず、患者の声は単に不安症状からくるなどの精神疾患との診断されることも多いようです。

ときには統合失調症などと診断をされ、誤った投薬を受け症状を悪化させたという声も少なくありません。



そこで、いま反応を出ないように身を守ろうとすれば、被害者同士のネットワークや発信に頼るしかありません。

これまでの公害のように地域や商品が限られたものではなく、まさに現代の公害といってよいことが進行しているではないでしょうか。

それは、被害者の問題というより、そうした環境下にある人たち、とくに感受性の高いこどもたちにとって大きな問題になりえます。

厚労省などの行政機関が実態調査もしないなかで、日本消費者連盟が「香害110番」という電話相談を受け付けたところ200件を超える声がありました。

それらの声は想像以上に困窮をきわめたものが多くあったそうです。

また、医療でも従来のシックハウス症候群以降の、数々の身体反応については理解も共通認識もありません。



今般の刊行企画では、香害に端を発した新たな空気環境汚染、水質環境汚染の背景を探り、実際に多くの方が苦痛を感じており、それは嫌悪の域を超えあきらかな体調不良を起こしていることを、まずは多くの方に知って頂きたいと考えました。

さらに、空気環境を奪われた方がその原因がわからず、周囲の理解も得られず、混乱する一方の状況の整理を、新たな「公害」の可能性を懸念する専門家の協力をえて行いたいと考えました。

日々の暮らしを最小限の被害で留めるようなヒントをお届けしたいと思います。



さらに、被害者の困窮する声をより多くの方に知っていただくことで、様々な分野の専門家の目や耳にもとまり、この問題の原因究明に尽力頂けるよう願っています。

以下の問いに具体的な経験や感じたことをお答えください。


①体験談は実際に身に起こったこと、そのときの状況を可能な範囲で詳細に書いてください。


②予想や仮説、ソースの不明な情報はできるだけ割愛をしてください。


注文が多く恐縮ですが、被害者が冷静に科学的に解決を図ろうとし、空気環境を守るために声をあげていることを、多くの方に伝わるように編んでまいりたいと思います。



投稿内容

1.発症のきっかけ

2.症状、過敏症後体調で変化したこと

3.一番困っていること

4.お名前・ご住所・お電話・ご職業・年齢(何十代かでも可)・メールアドレス

上記、1から3を各400字ほどで投稿ください。



締切 2019年2月10日


投稿方法

メール info@japama.jp ジャパンマニスト社「香害・マイクロカプセル」係まで

FAX 042-860-5433

郵送 〒195-0073 東京都町田市薬師台3−4−2

アンケートフォーム <https://japama.jp/kougainokoe/>



なお、限られた誌面のため、全ての方の投稿を掲載できませんことをご了承ください。また、投稿の際は、お名前などを明記ください。

誌面掲載の際はイニシャル、仮名でも結構です。


掲載をさせて頂いた方には刊行しだい1冊献本いたします。

本誌に掲載できなかった声は、ネット上での紹介を予定しています。

追加取材、確認などでご連絡を差し上げることがあります。

以上、よろしくお願いたします。



本誌詳細

マイクロカプセルを吸っても大丈夫?(仮)
──柔軟剤・消臭剤に反応するわたしたちからあなたへ(内容は変更することがございます。)

空気ちゃん1.jpg

2019-02-05 00:00:00

旧暦新年あけましておめでとうございます(^0^)/



旧暦新年、あけましておめでとうございます(^0^)/

遂に来た!という感覚が日々強まる2019年、いよいよ幕開けです。


・・・と声高に叫んでも、世界全体が不安定で、明るいニュースは少なく、不信感、疲弊感、疑心暗鬼、いやいや、どんよりした空気を1日も早く吹き飛ばしたい気持ちで一杯です。


かくいう私も、人生最大の貧乏(武士は食わねど高楊枝?)を経験しつつ、ロハスコミュニティの候補地も定まらず、先立つものも無く、スポンサーも無く、これからどう動くか?と、サイトリニューアルしながら思案を重ねる毎日ですσ(^◇^;)



しか〜し、思考が現実化するエネルギーが高まる昨今、言ったこと、思ったこと、意識を向けたことに、近づき、引き寄せられ、現実化するとすれば、やれることはたくさんあります。

お金かからないし、これでもか!っというくらい集中して、細かなディテールまで創造して、ロハスコミュニティのイメージを膨らます作業を、せっせとやっております。


より具体的にイメージするために、ここ2ヶ月間、電磁波過敏の病体にむち打って長時間のネットサーフィンや、書棚にあった本を読み返してきましたが、やっぱりしっくりとくるのが、テロスでの生活のようです。私は、ここから来たのか?地底人?というくらい、もうテロスに早く帰りたい!って強く思うほどですね。




そんなイメージを皆さんと共有できればと思いまして、心に響く「ロハスコミュニティはこうあるべき!」を、幾つか紹介します。


興味ある方は、探せば書店やネット通販で中古、新品(定価1,700円+税)とも入手できるようですので、お求めください。(私は常連のブックオフで¥200でしたけど)


まぁ、あまり真剣に「本当に地底都市はあるのか?」とか問い詰められても、私は行ったことも無く、まだ会ったことも無いので、よくわかりませんので、おとぎ話?、SF小説?、夢のある本?と思って、ワクワクして読んでいただいて、できれば、初夢で皆さんと一緒にテロスに行ければいいなぁ(^0^)/なんて思います。



「初夢!いくときは一緒!? 〜 テロスに重ねるロハスモデルコミュニティの超イメージ(前編)」


「次元上昇と統合意識 〜 テロスに重ねるロハスモデルコミュニティの超イメージ(後編)」


  愛と平和と自由思考をガッチリつかめるオススメ作品


「超シャンバラ 空洞地球/光の地底都市テロスからのメッセージ」
  (ダイアン・ロビンス著/徳間書店)より一部内容を紹介


     02678561_1.png



2019-02-04 18:00:00

自立療養サポート事業案#1<腸脳力アップ商品開発>公開しました


まずは身近なものから形にできるように、ローコストで始められるプランを公開します。


ー腸脳力アップ商品開発ー 2019.2.4 草稿

*体調不良の快復に欠かせない腸内環境の改善、及び、薬害デトックス(特に脳周辺に蓄積された抗精神薬)のサポートに特化したオーガニック食品をブランド化し、ケミレスな安心安全な環境と人材で手作りして付加価値を高め、必要な人々へ届けると同時に、体調快復を目指す自立療養者のための収入源を生み出す事業とする。

これらの商品化は、自宅療養(内職)でも、療養中でも、どこでもマイペースで製作作業や販売ができるガイドライン(作業マニュアル)づくりを含めたものとする。



1)採集系プラン

2)発酵系プラン

3)オーガニック&ビーガンレトルト食品プラン

4)自宅温浴+サウンドヒーリングプラン

5)手作りフェイスパッド

6)
関連イベントほか


詳細は、下記を参照ください。

2019-02-02 18:10:00

Web絵本「転校生は、“かがくぶっしつかびんしょう”」リリース



5c42fca6-6eb4-49be-b865-017cac113c14.jpeg

転校生のまつおかさんは、「化学物質過敏症」という病気です。

柔軟剤や合成洗剤をはじめとする、合成香料などで具合が悪くなってしまいます。
あまり知られていない病気に、クラスメートたちはどうするでしょう。

作者も発症した、だれでもなる可能性のある病気です。
近年患者が急増しており、子供たちのために絵本にしました。
ぜひ読んでみてください。

内容は専門家に確認してもらっています。

2019-01-26 16:37:00

「高まり続けるエネルギー影響」ほか、ナオルヨブログ更新しました

今週、アレルギーや過敏症などで悩み苦しむご本人からの体調不良相談に加えて、家族が壊れた、おかしくなった、暴言責めにあった、急に鬱のような症状(強い不安、ネガティブ意識)が続く、など、周りの人々が精神的に変調を来していることについての相談が立て続けに数件ありました。

転載記事にもあるように、疲れ、衰弱、不安感に加え、記憶力減退、頭痛、情緒不安定、筋肉や関節の痛み、耳鳴り、かすみ目、引きつけ、吐き気、かゆみなど、今週21日の満月(スーパ・ブラッド・ウルフムーン)と皆既月食(惑星直列)影響なども含めて、宇宙から受けるエネルギーが高まることで、地震や噴火、異常気象などはもとより、普段とは異なる体調不良や悪化、周りの人々への影響だと思われます。


まだ数日は続きそうですし、世界情勢のめまぐるしい変化や緊張状態も続きますので、精神力を高めるスピリチュアル情報、波動情報もアップしました。


環境汚染や薬害へ意識を向けがちですが、それでは解決できない意識の問題に気づいて、知恵を持って乗り切ってくださいね。いつでも連絡ください。



1 2 3 4 5 6 7 8 9